¥15,000以上お買い上げで送料無料

ストーリー

2020.04.27

ここ連日、1415+2のオンラインストアへたくさんのお客様が訪れていらっしゃいます。

誠にありがとうございます。

 

 

我々が関わるファッションというものは、不要不急といえばそういったものですし、世界を変えることも出来ません…

ですが、みなさまにご利用いただく度に、嬉しさや楽しさ、わくわくを感じて頂けてたり、日々の活力に繋がってたりするのでは⁈とパワーをもらっています。

こんなご時世ですが…

ファッションはそういうものであって欲しいと信じています…

 

 

今日はストーリーについて…

ナイジェル・ケーボンの、2020春夏のシーズンテーマは「The Stone Masters」

物語の舞台は1970年代の北米、ヨセミテ。そこにそびえたつエル・キャピタンという巨大な岩壁に、命綱や道具も無しで登ることに熱狂していた若者たちがいました。彼らは思い思いのユニークな装いで岩壁をのぼり、難関ルートからのエル・キャピタン制覇を目指して日々チャレンジを繰り返していました。その難攻ルートを攻略したものだけに与えられる呼び名こそが、Stone Master。そこからフリークライミングは言わばカルチャーとして世に広まっていくこととなります。

 

 

 

ナイジェル氏は、このような時代背景をインスピレーション源に製作を開始しました。

彼らが山に挑む際の装いも様々だったようです。

時代的に現代のような最新の物が無かったにせよ、デニムやダブルニーのワークパンツ、また70年代といえばヒッピーカルチャーも盛んでしたから、サイケデリックな柄を纏ってのチャレンジは、当時で見ても斬新であったことでしょう。

 

 

ナイジェル・ケーボンの2020春夏シーズンにおいて、キャンバスシリーズやデニムで発表されているクライミングシリーズ等は、このようなストーリー性を色濃く反映しています。

 

https://1417-store.com/collections/lybro/products/nigel-cabourn-lybro-carpenter-dungaree-canvas

https://1417-store.com/collections/lybro/products/nigel-cabourn-lybro-welders-pant-canvas

 

このような背景を踏まえて商品をご覧頂いたり、ご自身のスタイリングのイメージソースにされたりするのも楽しいのでは⁉

 

山根




← 投稿順