¥15,000以上お買い上げで送料無料

Nigel Cabourn - PANAMA HAT - WITH LEATHER BELT

1415+2 ONE FOUR ONE SEVEN

  • ¥45,430
  • (税込)
  • ¥19,470 OFF


ナイジェル・ケーボンのパナマハットです。

パナマハットという名前の由来は1834年、ルーズベルト大統領がパナマ運河の建設現場にこの帽子を着用してきた事によりパナマハットとして世界に広まっていき、呼び名が定着していきました。

エクアドルのトキヤ草という素材を用いて作られています。厳選された素材は非常に滑らかなタッチ。特徴的ともいえるその柔らかさは、畳んで持ち運ぶことも出来るほど。

本格的な普及を見せたのが1855年の第一回パリ万博よりと言われており、その作りの良さから隣国に住んでいたベネズエラ人の方が世に広めるべく、第一回パリ万博に個人として出品そこでナポレオン3世の目にとまり、ナポレオン3世が愛用した事から一気に注目を浴び広がっていきました。

帽体と呼ばれるベースを作る作業は、ほぼ手作業と大変な手間暇がかかっています。

リボン部分に配されたレザーベルトは、縫い付けされておらず、コーディネートやその日の気分に応じて簡単に付け替えが可能です。

素材:天然草木(トキヤ・パナマ草)、牛革(皮革部分)

生産国:エクアドル


品切れについて

当店の商品は実店舗でも販売しております。
在庫数の更新は随時行なっておりますが、お買い上げ頂いた商品が品切れになってしまう場合がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承下さい。


Recommends