¥15,000以上お買い上げで送料無料

Nigel Cabourn - SUB PILE JACKET - WOOL ALPACA

Nigel Cabourn

  • ¥36,400
  • ¥15,600 OFF


ナイジェル・ケーボンのサブパイルジャケットです。

1940年代のN-1と称されるジャケットのインナーとして使用していたパイルジャケットをベースにしたデザインです。

アウトドアライクなボアジャケットとは一線を画す秀逸なジャケット。

襟元、胸ポケット、肘と脇部分にコントラストカラーのパッチを施し、スポーティーな印象もありながら、フライト系ジャケットに通じる無骨さも感じられる仕上がりに。

毛皮等を縫製する際に用いられる技術を取り入れるなどの拘りようも見逃せません。

素材はアルパカウールを使用。アルパカは上質であるうえウールよりも暖かくカシミアよりも丈夫な優れもの。柔らかで暖かな風合いです。

パイルとは平織りあるいは綾織りのベースの上に他の糸を輪っか状に均等に飛び出させたもので、丸い輪の丸い形状をそのまま残したループパイル、輪をカットしたパイルなど構造上異なるものがあります。カットパイルはボアとも呼ばれます。

様々なモコモコ、フワフワした素材が多いので別のものと混同されがちなファブリックではあります。羊の毛皮を利用し、そのクルクルした体毛をそのまま利用したものはムートン。フライトジャケットなどの用いられるリアルファーです。そしてパイルやボアは上記の通りのもの。フェイクファーはパイルやボアを利用したりして意図的にリアルファーを真似た形状にしたものです。

素材:(基布)コットン100%、(ボア)ウール80%、アルパカ20%、(別布)コットン100%、(革付属)牛革

生産国:日本


品切れについて

当店の商品は実店舗でも販売しております。
在庫数の更新は随時行なっておりますが、お買い上げ頂いた商品が品切れになってしまう場合がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承下さい。


Recommends