FILSON / フィルソン

「どうせ持つなら最上のものを」
創業者 CLINTON,C FILSONの言葉です。

フィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立。金の採掘という、衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始。やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになった。その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家などの人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されています。